価格.com

AKG N5005のレビュー・評価

イヤホン・ヘッドホン>AKG>N5005>N5005のレビュー・評価>

N5005のレビュー・評価

Schizoxさんのレビュー
2018年4月12日[1119707-1]
■レビュアー情報
[主な用途] 音楽
[接続対象] スマートフォン・携帯電話
満足度
★★★★★5
デザイン ★★★★★5
高音の音質 ★★★★★5
低音の音質 ★★★★★5
フィット感 ★★★★4
外音遮断性 ★★★★4
音漏れ防止 無評価
携帯性 ★★★★★5

雄大な低音と針のような高音を併せ持つ天才的なイヤホン

発売日に入手し、10日以上鳴らした感想です。
かつてはk3003も所有し、今はLaylaカスタムをメインに、dapもAK240やらハイレゾやらから今はストリーミング一本にシフトした人間です。 zx2やdp-s1などでSpotifyやdeezerを聞いています。

まず、純正ケーブルは音にメリハリがなく滑らかさも欠くので、必ず付属のシングルエンドのアップデートケーブルに変え、そしてバランスを聞くなら、そちらの方の純正リケーブルも入手することをお勧めします。 一万ちょっとですからバランスケーブルとしては非常にコスパがいいです。

フィルターはハイブーストが絶対だと思います。 それ以外はSonyなどのインイヤーと大差なくなります。 それによって刺さるという方はまずケーブルやイヤピを変え、耳を慣らしてみてはどうでしょうか。 使わないとあまりにももったいないですから。 また、刺さるとしても線が細い(音全体を占める刺さる部分の音量)から痛くはありません。

低音の音質は、量も沈みもありますが、ボワつくことなく、Laylaと比べて音場がだいぶ広いこともあってこの中高音を引き立てるための雄大な土台になっています。 迫力というより雄大という言葉がぴったりだと思います。 これ以上量が多いとうるさくなりますので、危うい感じもなくはないですが。

高音はもう言うことないでしょう。 ボーカルと楽器はとにかく明るい、明るい、明るい。 呼吸はもちろんのこと、歌い手の情緒が全て聞き取れます。 ピアノやバイオリンは冴えに冴えています。 定位はk3003ほどではなくなりましたが、雄大な低音と高音のディーテルを手に入れましたから全く文句がありません。

難点の装着は今後他社のイヤピ開発に期待をかけます。 今は付属のspinfit mを使用中。 音質は特に問題ないようですが、時に取れそうになります。

AKG N5005イヤホン・ヘッドホン>AKG
N5005
¥89,424〜¥113,565(18店舗)
4.53(3件)ソ241位23件



[*]最初へ
(3件中 3件目)

レビュー・評価の使い方
お問い合わせ

上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>>>N5005 Schizoxさんのレビュー・評価

価格.com