価格.com

Bang&Olufsen B&O PLAY Beoplay E8 [Black]のレビュー・評価

イヤホン・ヘッドホン>Bang&Olufsen>B&O PLAY Beoplay E8>B&O PLAY Beoplay E8 [Black]>B&O PLAY Beoplay E8 [Black]のレビュー・評価>

B&O PLAY Beoplay E8 [Black]のレビュー・評価

タスクにいさんのレビュー
2017年11月24日[1080579-2]
■レビュアー情報
[主な用途] 音楽
[接続対象] スマートフォン・携帯電話
満足度
★★★★4
デザイン ★★★★4
高音の音質 ★★★★4
低音の音質 ★★★★4
フィット感 ☆☆☆☆1
外音遮断性 ★★★★4
音漏れ防止 無評価
携帯性 ★★★★★5

■比較製品
SONY
WF-1000X (B) [ブラック]

感動の音がするが努力も必要

※11/24 冗長な表現を修正しました

【はじめに】
以前使っていたBeoplay H8の音が忘れられず、先行発売しているBeoplay E8を購入
所有している完全ワイヤレスのWF1000Xと比較しつつ書いていきます

利用環境は電車および徒歩での通勤時にiPhone8でAAC256kの音楽を視聴
軽いドンシャリでベースライン強めが好み


【デザイン】
きれいなデザインだが、一番下に支点(イヤーチップ)、上方に重量物(電源/ドライバ等)があり振動に弱い構造
歩行時利用に弱いデザインか?


【フィット感】
かけ心地は良好
だがチップサイズのストライクゾーンがかなりシビアで音に大きく影響
上述のデザインからピッタリしたイヤーチップでないとズレやすく低音抜けが発生しやすい
一方きつ過ぎるチップだと歩行時にドンドンと響いてしまうことも多々
※WF1000Xはフィッティングサポータでこのドンドンを抑えているようだ!

幸いにも私に合うチップが見つかったため現在は概ね回避
★耳に合うイヤーチップ探しの努力が必要

B&Oはフィールドできちんとテストしようよ、、、
H8の歩行ノイズ、H5の布ケーブルに続き「またかよ」って感じ


【音質全般】
ホワイトノイズが完全にゼロの印象がスゴイ!
無音からザラツキの無い滑らかな音を奏でてくれるので感激
高音も低音も広帯域でカバーしておりドライバとアンプの優秀さを感じる
素直に音はスゴイ!
E8の後だと(決して悪くない)WF1000Xの音がザラついて聞こえる


【イコライザOFFの音】
高音は広帯域かつ強調。 初期BA機のようでシンバルの入る曲は大変
音の分離感も強く、聞こえなかった音が聞こえて新鮮だが解析的で聞きづらい印象もある

低音はやや薄め、強調ではなく切れの良い沈むような広帯域で聴かせる
魅力的な低音だが上述どおり抜けやすいのが残念でならない

低音薄く抜けやすいのに何で高音をこんなに強調するか?
デフォルトセッティングに極めて疑問


【イコライザを使った音】
純正アプリで優秀なイコライザが提供され、バランスや広がり感を変更可能
設定はイヤホン本体側に保存され他のDAPでも引き継がれるのが良い
電源消費増や音の歪みも無い
イコライザというより設定変更ツールの認識で積極的に使ってよいと思う

縦軸が低音、横軸が高音、ピンチ操作で音の広がり感を調整できる様子
添付写真のように「上寄り/左寄り/少々ピンチアウト」にすると「低音強調/高音控えめ/音が程よく混ざる」感じに補正できSONY的な音になる
★セッティング探しの努力も必要

購入後のまま使っても普通に「いいなぁ」と思わせてくれるSONYのセッティングはスゴイと感心


【外音遮音性】
イヤーチップ探しの結果も多分にあるとは思うが、パッシブなのにWF1000X並みに遮音性がある
電車/バス等の中でもきちんと音楽が聴ける

トランスペアレンシーという外音取り込みモードはドンと音楽消してガッツリ外音取り込むタイプ
SONYのアンビエントサウンドより使い勝手は良い印象


【音漏れ防止】
未確認です


【携帯性】
ケースに厚みはあるがWF-1000Xよりコンパクトに感じる、しかも軽い
磁石でカチッと吸い付く感じも気持ちが良い
またケース側電源残量も分かるので地味に便利


【その他】
<音声遅延について>
WF-1000Xで盛大な遅延が発生したアプリ版youtubeでも「よく見りゃズレてるか」程度に収まっている
ドラマやPVを流し見するくらいなら問題ない範疇

<左右の通信切れについて>
素晴らしきかなNFMI!
本当に左右で切れない

<電源ON/OFF>
右イヤホンタッチで電源ON、でもOFF操作はケースに戻すのみ
なおケース側電源がゼロになるとイヤホンを戻してもOFFにならないことに注意

<タッチ操作>
判定シビアでゆっくり/しっかりが基本の様子
Siriのトリプルタッチは至難の業
タッチのたびに耳にドンッと響くのでかなり不快
カナル型は機械式スイッチの方が快適な印象

<通話音>
非常にクリアで快適
しかも両耳から音が出るので聞きやすい

<その他気になる点>
まだファーム(5.2.0)が安定していないようで、さらなるファームアップに期待
-連続してイコライザ操作を行うとイヤホンのシステムが落ちる
-何かの拍子に音が少し左寄りになる
-トランスペアレンシーモードの解除が中途半端になることがある


【総評】
ホワイトノイズが皆無で繊細な音もザラツキ無く綺麗に奏でるポテンシャルの高さが魅力
無音から音が立ち上がってくる感覚は感動を覚える

一方でイコライザ調整、イヤーチップ探しといった努力が必要なのも事実
正直ポン付けでそこそこいい感じで鳴ってくれるWF-1000Xでいいんじゃないか?と思ったくらい
でも調整が出来てしまえば、他機種では味わえない魅力的な音を奏でてくれます

少しでも良い音を追求するならおすすめ
「面倒なのは勘弁」という人は避けた方が良いかもしれない

過去のレビューを見る(1件)

Bang&Olufsen B&O PLAY Beoplay E8 [Black]イヤホン・ヘッドホン>Bang&Olufsen
B&O PLAY Beoplay E8 [Black]
¥27,300〜¥32,900(11店舗)
4.44(42件)ソ17位294件



[*]最初へ
(42件中 42件目)

レビュー・評価の使い方
お問い合わせ

上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>>>>B&O PLAY Beoplay E8 [Black] タスクにいさんのレビュー・評価

価格.com