価格.com

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー・評価

デジタル一眼カメラ>SONY>α7R III ILCE-7RM3 ボディ>α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー・評価>

α7R III ILCE-7RM3 ボディのレビュー・評価

w-jenniferさんのレビュー
2018年3月12日[1111789-1]
■レビュアー情報
[レベル] プロ
[主な被写体] 人物、風景、室内
満足度
★★★★★5
デザイン ★★★★★5
画質 ★★★★★5
操作性 ★★★★★5
バッテリー ★★★★4
携帯性 ★★★★4
機能性 ★★★★★5
液晶 ★★★★4
ホールド感 ★★★☆☆3

ミラーレスのネガティブ要素をことごとく排除した名機

サードパーティーレンズメーカや周辺機器メーカーもEマウントに注力し始める事を表明した事を受けてαマウントからの乗り替え
最新のレンズシステムも充実してきて、仕事にも十分使えると判断。
結果大いに満足している

【デザイン】最新の機能を固めた結果のデザイン。 剛性感があり安心して扱える。 一昔前のαとは別物

【画質】悪いわけが無い。 最新のGマスターレンズを使える事が購入動機の一つ。

【操作性】カスタムできる幅が広く、自分の設定さえ固めれば一気に使いやすくなる。

【バッテリー】必要十分。 仕事で使う以上予備バッテリーも購入するので問題なし。 USB給電できるのでチャージャーを使わないといけないカメラより気持ちに余裕ができた。

【携帯性】Gマスターレンズを付ければ携帯性のメリットは薄くなるが、プライベート用に小型軽量のレンズの選択肢もあり楽しみが増えた。
本体のサイズが小さいことで取り回しがしやすい。

【機能性】メモリーカードの自動振り分け機能が便利。 デュアルスロット搭載でようやく仕事に持ち込めるようになった。 AFの正確さ、AFエリアの広さが非常に優秀。 AFロックで構図調整の必要が無くなった。
レフ機の限界を感じさせられるカメラ

【液晶】撮影画像を見るのには必要十分。 チルト液晶が便利。 むしろ今時は固定式の液晶のカメラは選択肢にも入らない。 欲を言えばα99Uのような三軸バリアングルだと完璧。

【ホールド感】ホールド時、小指が余るのでRRSのプレートを購入して使っている。 携帯性とのトレードオフで仕方ない。 後付ての対応はできるので問題ない。

【総評】三世代目になり想像以上に快適で今の所不満点が殆ど無い。 ミラーレス機に持っていたイメージが完全に好転した。 まだミラーレスは伸びしろが多く残されているだろうし、OVFは今後はレンジファインダーと同じ状況に持ち込まれるということがはっきり想像できる。
今後は否応なくOVFカメラは一部のファンが使うだけにとどまり、ミラーレスが主流になっていくのは間違いない。
自分への戒めになるが高性能過ぎて楽をしてしまいたくなるので、そこだけは注意が必要。

SONY α7R III ILCE-7RM3 ボディデジタル一眼カメラ>SONY
α7R III ILCE-7RM3 ボディ
¥280,952〜¥399,470(59店舗)
4.63(65件)ソ13位6420件



[*]最初へ最後へ[#]
(65件中 28件目)

レビュー・評価の使い方
お問い合わせ

上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>>>α7R III ILCE-7RM3 ボディ w-jenniferさんのレビュー・評価

価格.com