価格.com

シャープ ES-P110-SLのレビュー・評価

洗濯機>シャープ>ES-P110-SL>ES-P110-SLのレビュー・評価>

ES-P110-SLのレビュー・評価


神野恵美さんのレビュー
2017年11月30日[1082661-1]
■プロフィール:ライター・編集者。 書籍編集者、雑誌記者・編集者を経て、2004年にセミリタイアと称して渡仏。以降、現地にて...[詳細を見る]
満足度
★★★★4
デザイン ★★★★4
使いやすさ ★★★★4
洗浄力 ★★★★4
静音性 ★★★☆☆3
サイズ ★★★☆☆3
機能・メニュー ★★★★4
※プロフェッショナルレビューは「満足度」「投票平均」「カテゴリ平均」の集計には含まれません

機能・性能も妥協なし!家具のように美しいドラム洗濯機
扉のオープン時
ブルーとホワイト、グリーンのLEDライトを採用した操作部
操作部の内部構造(カットモデル)
本体カットモデル(横から)
本体カットモデル(背面側)
秘かに改良されてお手入れがしやすくなった乾燥フィルター

シャープが発売した、2017年最上位モデルのドラム式洗濯乾燥機。 9月に開催された記者向け内覧会で取材。

従来から、省エネ性能の高さが魅力のシャープの洗濯乾燥機。 ヒートポンプとサポートヒーターによる"ハイブリッド乾燥"技術により、天日干しのようなカラッとふんわりした仕上がりと、洗濯時65Wh、洗濯乾燥時590Whという消費電力量は同等クラスで業界一だが、消費者への浸透はいまひとつという印象があった。 そこで販売拡大を狙い、デザイン性訴求を前面に打ち出し、外観を大幅にリニューアルして開発された新製品だ。 デザインのリニューアルのため、内部構造や性能面は従来機種とほとんど変わっていないとのことだ。

とはいえ、思い切ったデザインの刷新っぷりには目を見張るものがある。 ドア部分にハーフミラーガラスを採用し、操作部はタッチパネル式の液晶を搭載。 操作に必要なキーと表示だけが点灯するため、操作がわかりやすい。 無駄に表示やランプがないため、外観上もスッキリしていて家具のように美しい。

"サニタリー・ファニチャー"のコンセプトのもとデザインされた本製品。 サニタリー空間にマッチするよう、水平垂直な直線的なデザインが好印象。 丸いドラム槽が内部に収まるドラム式は、サイズを小さく見せるために丸みを帯びたデザインが以前は主流だったが、縦型洗濯機のように四角く収まりがよく、空間にフィットしやすい。

操作部がドア側に一体化して設けられているため、本体側やドアの内側が凹凸が少なくフラットで見た目がスッキリしている上に手入れもしやすい。 ハーフミラーガラスのドアは、よく見ると、下方に向かって明るいトーンへと変わるグラデーション印刷が施されているが、周りのものが映り込みしやすいハーフミラーガラス素材の欠点をカバーするために考えられたものだ。

シャープは本製品を"デザインモデル"のようかかたちでラインナップするのではなく、最上位モデルの後継機として位置付けている。 そのため、中身の性能や機能はシャープ製のモデルの中でも最高峰。 性能・機能のいい製品で、デザインも最高のものを消費者に届けたいという思いで開発されたそうだ。 そのため、デザイン性がアップしたからと言って価格を上げることはせず、発売時の市場想定価格は前モデルから据え置いた。 ハーフミラーガラスやタッチパネル液晶の採用など、素人目にもコストアップが明白だが、メーカー側の努力と心意気に心を打たれる製品だ。

シャープ ES-P110-SL洗濯機>シャープ
ES-P110-SL
¥175,411〜¥330,000(45店舗)
5.00(3件)ソ33位25件



[*]最初へ
(3件中 3件目)

レビュー・評価の使い方
お問い合わせ

上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>>>ES-P110-SL 神野恵美さんのレビュー・評価

価格.com