価格.com

TASCAM DR-100MKIIIのレビュー・評価

ICレコーダー>TASCAM>DR-100MKIII>DR-100MKIIIのレビュー・評価>

DR-100MKIIIのレビュー・評価

migsis1さんのレビュー
2018年9月13日[1158003-1]
■レビュアー情報
[主な用途] 音楽
満足度
★★★★★5
デザイン ★★★★★5
操作性 ★★★☆☆3
音質 ★★★★★5
マイク感度 ★★★★★5
録音時間 ★★★★★5
機能性 ★★★★★5
バッテリー ★★★★★5
拡張性 ★★★★★5
対応形式 ★★★★4

使い勝手が最高 LPレコードのデジタル化用に購入

LPレコードをデジタル化するために購入。 ライン接続するためICレコーダーである必然性は薄いのですが、レコードプレーヤーがつながっているシステムにつないだり、音楽制作用パソコンに運んだりといった機動力と、録音時にパソコンの類いのデジタルノイズから逃れられるメリットから、採用しました。


【使いやすさ】
ICレコーダーとしてはとしては大柄ですが、ライン接続をして使うとなると、大きい分だけスイッチ類の操作がしやすく、持ち運びの安定感もあり、良好です。

LCDディスプレイも大型なので、録音レベルの確認、その他設定の様子などが同時表示されて見やすくなっています。

【音質】
比較したわけではないのですが、デュアルADC搭載ということで、精神衛生上の満足感があります。 電圧レベルに対するデジタル値の正確さが向上します。

マイクは使ったことがないのですが、下位機種と比較して口径が大きいこと、ショックマウントになっていることから、より質の良い録音ができそうな予感です。

【デジタル入力】
同軸デジタル入力でも録音ができるのですが、意外に役に立ちます。 急にパソコンの音を録音しなければならなくなり、マザーボードの同軸デジタル端子に接続し、サクッと録音したことがあります。

【電源】

内蔵リチウム電池と、AAA(単三)x2の両電源でどちらを優先するかの設定ができます。
想像すると、たとえば前日に充電するのを忘れていても、乾電池を買ってくれば、とにかく使えるという、業務の現場では大変な安心感につながると思います。

なお、ニッケル水素電池でも使うことができますが、ニッケル水素なのか乾電池なのかの切り替えがついており、電圧の小さな違いにも配慮が行き届いています。

【SDカードフォーマット必須】
デジカメだと、空きがあるSDカードをとにかく挿せば、必要なフォルダーを自動的に作成して、すぐに撮れる機種が多いようですが、本機はそういう動作をしてくれません。 必ずフォーマットが必要です。 逆に、フォーマットしたSDカードをデジカメに差すことはできるので、共用は可能です。

【暗電流】
使用していないときに流れる電流(暗電流)が大きいのではないかと思います。
一ヶ月くらい放置して、残容量インジケーターを見ると、「こんなに減っている!」と感じるはずです。

一方で、内蔵リチウム電池の容量が大きいのか、充電には時間がかかります。 やはり乾電池などで駆動できる点は、本機にとっては必須な感じです。

長期間の使用で内蔵リチウム電池が劣化してしまっても、乾電池やニッケル水素電池で使い続けることができるというのも、安心感がありますね。

TASCAM DR-100MKIIIICレコーダー>TASCAM
DR-100MKIII
¥41,312〜¥54,000(22店舗)
5.00(7件)ソ25位60件



最後へ[#]
(7件中 1件目)

レビュー・評価の使い方
お問い合わせ

上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>>>DR-100MKIII migsis1さんのレビュー・評価

価格.com