価格.com

自動車(本体) 新製品の気になるニュースをいち早くお届け!

トップ>新製品ニュース>自動車・バイク>自動車(本体)>

レンジローバー、歴代初のPHV設定…燃費は35.7km/リットル

2017年10月12日16:00
レンジローバー、歴代初のPHV設定…燃費は35.7km/リットルレンジローバー、歴代初のPHV設定…燃費は35.7km/リットルレンジローバー、歴代初のPHV設定…燃費は35.7km/リットル
ランドローバーは10月10日、『レンジローバー』に歴代モデルで初めて、プラグインハイブリッド車(PHV)を設定すると発表した。

ランドローバーブランドの市販PHVは、『レンジローバー スポーツ』に続くもの。 ランドローバーは2020年以降、全車種のパワートレインを電動化する計画を掲げており、今回レンジローバーに設定されたPHVは、この計画の一環となる。

レンジローバーのPHVパワートレイン搭載車は、「P400e」グレード。 エンジンは2.0リットル直列4気筒ガソリンターボ「インジニウム」で、最大出力300ps。 これに最大出力116psのモーターを組み合わせて、システム全体で404psのパワーと65.3kgmのトルクを獲得する。

駆動方式は4WD。 動力性能は0〜96km/h加速が6.4秒、最高速が220km/h。 二次電池は蓄電容量13.1kWhのリチウムイオンバッテリー。 充電は急速チャージャーを利用すれば、2時間45分で完了する。 EVモードでは、最大50kmのゼロエミッション走行が可能。 この効果もあって、欧州複合モード燃費35.7km/リットル、CO2排出量64g/kmの環境性能を達成している。
[記事提供:レスポンス]
掲載に関する免責事項について
掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。

最新価格・クチコミをチェック!
メーカー名
製品名
ランドローバー
レンジローバー
ランドローバー(landrover)の自動車(本体) 製品一覧へ
自動車(本体) カテゴリへ



自動車(本体)関連最新ニュース
自工会 西川会長、東京モーターショー2019は複数個所で開催へ
2017年12月17日6:45
次世代 911 のコックピットを独占スクープ!これぞ最新・最良のポルシェ
2017年12月15日18:00
スペーシア 新型、デュアルセンサーブレーキサポート採用の理由は「ハイビームアシストを採用したかった」
2017年12月15日15:21
⇒自動車(本体)新製品ニュース一覧

このニュースのタイトルとURLをコピー
mixiチェックに投稿する GREEいいね!に投稿する
上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>

価格.com