価格.com

フィールドスコープ 新製品の気になるニュースをいち早くお届け!

トップ>新製品ニュース>カメラ>フィールドスコープ>

ニコン、VR機構を搭載したフィールドスコープ2機種

2011年10月6日19:27
ニコン、VR機構を搭載したフィールドスコープ2機種ニコン、VR機構を搭載したフィールドスコープ2機種
ニコンは、フィールドスコープの新モデルとして、直視型「EDGフィールドスコープ 85 VR」と傾斜型「EDGフィールドスコープ 85-A VR」の2機種を発表。 10月20日より発売する。

2009年5月発売の同社フィールドスコープのフラッグシップモデル「EDGフィールドスコープ85」「EDGフィールドスコープ85-A」の光学性能やデザインをベースに、レンズシフト方式VR(防振)システムを搭載したのが特徴。 三脚使用時でも影響を受ける風などの外部振動や、フォーカス、パン、チルトなどの操作による振動などを的確に補正。 観察時の揺れ幅を約1/8に減少させるとともに、デジスコーピング時にはシャッタースピード約2段相当の補正効果を得ることができるという。

また、DGフィールドスコープ専用デジタル一眼レフカメラアタッチメント「FSA-L2」を使用することで、同社デジタル一眼レフカメラに接続することが可能。 3.5倍ズームで焦点距離500〜1750mm(DXフォーマット時35mm判換算:750〜2625mm)の自由な構図設定を実現している。

さらに、コンパクトデジタルカメラブラケット「FSB」シリーズを使用してEDGフィールドスコープ専用接眼レンズ(「FEP-20-60」ズーム接眼を除く)に装着することで、コンパクトデジタルカメラ「クールピクス」シリーズに接続してのデジスコーピング撮影が可能。 操作や風の影響など三脚でも抑え切れない振動によるブレを軽減した撮影を可能としている。

電源には、単3形電池×4本を採用。 アルカリ電池使用の場合、常温25度で約17時間の駆動を実現している。 駆動中にVRボタンを押すことで、いつでもパワーOFFにできるほか、VR ON操作後約30分で自動的に駆動を停止するオートパワーOFF機能も備えている。

主な仕様は共通で、対物レンズ有効径が85mm、最短合焦距離が5.0m、重量が2400g(電池を除く)。 本体サイズは、「EDGフィールドスコープ 85 VR」が104(幅)×141(高さ)×379(奥行)mm、「EDGフィールドスコープ 85-A VR」が104(幅)×141(高さ)×398(奥行)mm。

価格はいずれも367,500円。

最新価格・クチコミをチェック!
メーカー名
製品名
ニコン
EDGフィールドスコープ 85 VR
\279,800〜
ニコン
EDGフィールドスコープ 85-A VR
\279,800〜
ニコン(Nikon)のフィールドスコープ 製品一覧へ
フィールドスコープ カテゴリへ



フィールドスコープ関連最新ニュース
ニコン、新たな光学系を搭載した「MONARCHフィールドスコープ」4機種
2016年7月14日16:20
ニコン、「EDGフィールドスコープ」シリーズ4機種
2009年4月14日15:30
Vixen、フィールドスコープ「ジオマII」
2008年4月4日16:40
⇒フィールドスコープ新製品ニュース一覧

このニュースのタイトルとURLをコピー
mixiチェックに投稿する GREEいいね!に投稿する
上へ▲

Myページ履歴サイトマップ

>>>>

価格.com