中古車査定 価格.com

中古車一括査定!あなたの愛車の最高価格が簡単にわかります。

自動車・バイク>車買取・中古車査定>

「得する」中古車査定ガイド

一括査定後に得するコツ
車を高く売るコツ(交渉編)


1社で決断せず他社と比較する
複数査定依頼のイメージ
買取査定をする際に最も重要なのは、いくつかの会社に査定を依頼して、価格を比較することです。 しかしこれは、競合させて価格をつり上げるのが目的ではありません。 1社の査定価格では、自分の自動車の正確な価値が分からないからです。 「一括査定で得するポイントA一括査定の「金額比較」で得」でもいいましたが、会社ごとに得意とする車種の傾向があり、買い取り価格が微妙に異なってくるため、1社の査定では自分の自動車の価値は分かりづらいのです。
しかし「他社との競合」は、買取業者が最も嫌うことでもあります。 なぜなら、手に入れたい車種になればなるほど、価格競争が激しくなり値段がつり上がってしまうからです。 では、買取業者と気持ちよく取引し、かつなるべく高い値段で売るにはどうすればよいのでしょうか。
それはズバリ、数社に査定をお願いしている事実を明かしつつも、他社に示された値段をいわないことです。 価格の交渉にはいるのは、買い取りしてもらう会社を決めてから。 それまでは情報を正確に知ることのみに徹しましょう。

買換の場合、下取りも含めて検討
ディーラーの下取りのイメージ
ディーラーで自動車を買い換える場合は、下取りだけでなく買取査定をしてもらった方がお得なのは「一括査定で得するポイント@車を手放すときは「査定」で得」でも書きましたが、実際は査定価格を前提にした交渉術が、ある程度必要になってきます。
一般的な話として、ディーラーの下取り価格は、買い取り価格よりも低い傾向があります。 けれども手放す自動車が人気車種だったり、購入予定の新車が大幅値引きしても売りたい車種だった場合は、ディーラーもそれなりの金額を提示してくれる場合があります。 そこで、まずは買取査定をしてもらい、その金額が下取り金額より高い場合はディーラーに相談しましょう。 もし中古車として魅力ある車種だったらそれ以上の金額を考えてくれるでしょうし、そうでなかったら買取業者に渡せばいいだけ。 新車購入=ディーラーの下取りでないことを常に意識しておきましょう。

会社を決めたら最後にひと粘り
査定会社決定のイメージ
買取査定をしてもらうと、ごくまれに「今日決めてもらえば○○万円で買い取ります」と相談してくる業者があります。 これは、この自動車を今すぐにでも買い取りたいという気持ちの表れですが、とりあえずその場で決めてしまうことは避けましょう。 「得する」売り方をするためにも、焦りは禁物。 1日ほど時間をおいて、いままで査定してもらった店舗のうち、どれがいちばん高額だったか、どれがいちばん気持ちよく取引できそうかを考えましょう。
そう、自動車の売買は、単純に最高額を提示したお店を選べばいいというものではありません(1店舗のみ買い取り価格が格段に高かった、という話であれば別ですが)。 得をしつつも気持ちよく取引するには、店舗や買取担当者との相性も重要です。
もし「この人だったら信頼できる」「魅力的な値段の付け方をしてもらった」という買取業者に出会うことができたなら、冷静に考える時間は必要ですが、なるべく時間を空けず(数日のうちに)連絡を取りましょう。 買取業者も人間です。 価格だけでなく査定の確かさや人柄を含めて決定したと聞けば、その後の取引も気持ちよく進められます。 そして最後にもうひと粘り、ダメモトで価格アップをお願いししましょう。 お互いの信頼が築かれたあとなら、金額は上がらなくても思わぬ特典があるかも!?

次ページ:車を売る時に必要な書類


一括査定START!

※リクルートが運営するカーセンサーnetへ移動します

車買取・中古車査定トップ

上へ▲

Myページ会員登録サイトマップ

価格.comトップ>自動車・バイク>車買取・中古車査定>「得する」中古車査定ガイド 一括査定後に得するコツ 車を高く売るコツ(交渉編)

中古車査定 - 価格.com