中古車査定 価格.com

中古車一括査定!あなたの愛車の最高価格が簡単にわかります。

自動車・バイク>車買取・中古車査定>

「得する」中古車査定ガイド

一括査定後に得するコツ
愛車を手放すと決めたら


手際よく愛車を手放すために
サインをする前のイメージ自動車は持っていればいるほど走行距離は伸びますし、新たな傷が付く可能性があります。 自動車を手放そうと決めたら、素早く動くのが得策です。 自動車の売却をスムーズに行うためには、以下の3点を事前に整えるのことが重要です。

1.手放す時期を確定する
車検の残期間が少ない場合はその前を目標に、新車を購入する場合はその日付を、そうでなくても「何月末」と具体的に売却する日付を決めてから動きましょう。 具体的な目標があった方がスケジュールは組みやすいですし、逆に売却がずるずる遅れると、業者にいつ手放すのかわからないと思われてしまい、せっかくの好条件も無かったことになってしまいます。 まずは売却日を決め、そのスケジュールどおりに事を進めましょう。

2.必要書類の確認
自動車の売却に必要な書類は、できるだけ早い時期に集めておきましょう。 有効期限がありますのであまりに早過ぎてもダメですが、1ヶ月前には不足している書類がないかをいちど確認しておきましょう。 そうすれば、売却間近になって足りない書類が見つかった、などとあわてる必要はありません。
※参考:車を売る時に必要な書類

3.最終的な金額確認、売却
買取査定から売却までの期間が長いと、査定金額が変わってしまうことがあります。 そういった場合は、売却前に再度査定をしてもらいましょう。 以前の査定よりも高額になることはありませんが、「走行距離が大きく伸びた」「事故にあった」などのことでもないかぎり、大幅に低くなることもありません。 安心してください。 そして最終的な買取金額を確認、販売契約にサインをしましょう。 これで無事売却は終了です。

次ページ:車を高く売るコツ(準備編)


一括査定START!

※リクルートが運営するカーセンサーnetへ移動します


上へ▲

Myページ会員登録サイトマップ

価格.comトップ>自動車・バイク>車買取・中古車査定>「得する」中古車査定ガイド 一括査定後に得するコツ サインをする前の確認

中古車査定 - 価格.com